天からお金が降ってくる-雨水利用のススメ 雨水タンク

雨水利用とは?

雨水を水資源の一部として有効に活用することを目的として,降雨を一時的に貯留し,その貯留水を利用することを「雨水利用」と呼びます。

雨水を有効利用することができれば、「ステキなこと」が起こるんです。

飲める水をお庭にまき、お尻を洗う私たち

家庭で使う水のTOP4 は(1)トイレ(2)風呂(3)炊事(4)洗濯です。このほかに、洗顔、庭の散水、洗車などがあります。
1日の家庭の水の使用量を1,000リットル(=1m3) とすると、

トイレ 200リットル
風呂 260リットル
炊事 200リットル
洗濯 240リットル
その他 100リットル

のようなイメージです。

上水と比較して多少質の悪い雨水でも、トイレや洗濯、散水、洗車にはなんら問題なく使えます。

もしこれらすべてに雨水を利用できれば、およそ使用量の半分程度の節水効果が望めます。

特にトイレに飲める水を使っているのは、日本の水道システムの欠陥です。

一部の公共機関や企業ではトイレの水システムは雨水を使って、上水とは完全に分けられています。
こちらのほうが健全といえます。

飲めるはずの上水で便を流し、飲めるはずの上はを飲まないでミネラルウォーターを買っている姿を、飲料水が手に入らなくて苦しんでいる数十億人の人々はどう思うのでしょうか?